Monthly Archives: 7月 2014

誤った腕脱毛で色素沈着が起こる

女性にとって気になるのがムダ毛です。特に腕や脚など、範囲が広く見えやすい部分は自己処理がしやすいので手軽に脱毛を行うことができます。
しかし、自己処理では肌トラブルが起こりやすいものなのです。
ほとんどの場合、腕脱毛はカミソリや毛抜きで自己処理を行いますが、繰り返し処理をすることで皮膚や毛穴にダメージを与えてしまいます。その刺激にメラニンが集中してしまったり、自己処理後に紫外線を浴びてしまうことで色素沈着が起こってしまうのです。また、医療レーザーなどの強い機械で行った後に紫外線を浴びることでも起こる場合があります。シミや美肌対策には紫外線に当たらないように気をつけることが大切ですが、特に脱毛後は気をつける必要があります。
できてしまった色素沈着をケアするためには美白ケアが必要です。サプリメントなどでビタミンCを積極的に摂取したり、保湿をしっかり行うことが大切で、その場合も美白のものを選ぶとより効果的です。
腕脱毛はムダ毛を気にする人にとって欠かせないものです。しかし、いくらムダ毛がキレイに処理できても色素沈着を起こしてしまっては意味がありません。腕脱毛を行う場合はその後の保湿ケアや、紫外線に当たらないように気をつけることが大切です。
エピレ京都