VIO脱毛をするための方法と流れ

ビキニラインのすべてを処理するVIO脱毛は別名ハイジニーナ脱毛とも呼ばれます。他の部位と大きく違うのは、全てを脱毛するのではなくデザイン的に毛を残したいと希望する人がいる事です。このような場合はサロンやクリニックで施術を受ける際、やり直すことができないため必ず事前に伝えておきます。自宅でシェービングは済ませておきます。VIO脱毛は痛みを強く感じがちなため、クリニックによっては麻酔をしてくれるところもあります。目を保護した後、レーザー脱毛器や光脱毛器の波長で毛乳頭にダメージを与えていきますが、その前にジェルを塗布するサロンもあります。処理後しばらくダウンタイムをおいて肌に保護と保湿目的のトリートメントを行い1回が終了です。数日後から毛が抜け始めますが、発毛のサイクルにあわせて何度か同じ処理を行います。1年前後で終了するのが一般的です。これらの方法で効果がない場合には永久脱毛として唯一認可されているニードル法があります。電気針で1本ずつ抜いていきますが、専門技術が必要な上手間と時間がかかります。処理当日は摩擦によるトラブルが起きないよう、激しい運動は避け、あまり締め付けない下着を着用しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です